会社概要

沿革-History-

弊社は、昭和42年に菅國太郎が個人事業として発足しました。そして、昭和45年に現会社名である有限会社 菅鉄工所として法人組織化し菅正憲が代表取締役に就任しました。
島内造船会社や行政からの発注を主に受けており、船舶艤装品からゴミ捨て場の金属製ダストボックス等、幅広い製作を行っています。
また、製作だけでなく島内ポンプの保守管理業務を町より受注するなど、外部からの信頼も厚く、弊社のみならず地域と共に更なる発展を目指しております。

昭和42年4月 有限会社 菅鉄工所(資本金100万円)として法人組織化、菅正憲が代表取締役に就任
昭和45年3月 広島県豊田郡東野町上豊広188-1に現工場建設(建物面積216㎡)
昭和48年4月 現工場増設(104㎡増築により建物面積320㎡となる)
昭和51年12月 本社:広島県豊田郡大崎上島町木江乙149/工場:広島県豊田郡大崎上島町東野188-1
昭和52年3月 広島県一般建設業のうち、鋼構造物工事業・機械器具設置工事業の許可を取得(般-27)第20279号
昭和61年12月 現工場増設(86.11㎡増築により建物面積406.11㎡となる)

概要-Overview-

名称 有限会社 菅鉄工所
設立 昭和45年2月
資本金 300万円
所在地 広島県豊田郡大崎上島町東野188-1
代表取締役 菅 正憲
工場施設 敷地面積:9286.02㎡/建物面積:406.11.㎡/建造物:鉄骨スレート建(内作工場:約100㎡)
従業員数 13人(平成29年8月現在)

アクセス-Access-


PageTop